未着用・着用回数が少ないもの

陳列されている着物と帯
着物に限らず、どのような中古品でも状態のいいものは高値で買取してもらえるものです。
 
それが着用回数、使用回数が少なければ少ないほど高値で買取してもらえ、それがもし未使用品ならさらに高額買取も可能になります。
 
中古品といえども未使用品であればそれだけ価値があるという訳です。
 
それは着物でも同じことで、未着用・着用回数が少ないものほど着物の状態が良く、査定のポイントになるのです。
 
とはいっても、洋服やブランド品とは違って、今は着物はそう何度も着用するものではありません。
普通の人では1~2回程度、多くても10回まで着用しないかもしれません。
 
ただ、着物買取の場合、着用回数が10回で少ないのか、というとそういう訳ではありません。
もちろん着用回数が少なければ、それだけ汚れや傷がつかないでしょうから、状態は良くなるので買取額は高くなる可能性があります。
 
ですが、着用回数は1回であろうと10回であろうと、証明することができませんので、口頭で伝えたところで査定にほとんど変わりはないでしょう。
 
ですが、着物の場合、未着用品であれば別です。
未着用品であれば必ず仕付け糸がついているものです。
 
仕付け糸がついていれば着用していない状態という証明になりますので、高値で買取してもらえるでしょう。
 
ただ、いくら未着用・着用回数が少ないとは言っても保存状態が悪く、色褪せや虫食い等が出てしまえば話は別です。
着物は常にしっかりと保管しておくようにしましょう。
 


↓まずは無料査定からはじめませんか?↓



このページの先頭へ