着物買取りラボ TOP > 着物の処分方法 > 仕立て直して再利用する

仕立て直して再利用する

着物を仕立て直して着る女性
着物によっては、サイズが合わなくなった、デザインが気に食わない、今着ても変じゃないようにしたい、と思うケースもあるでしょう。

 

せっかく着物があるのだから、タンスの肥やしにしているよりはその方が良いかもしれません。

 

そのため要らなくなった着物、タンスから出てきた着物を処分する方法としては、捨てる・売るのではなく仕立て直して再利用するという方法もあります。
その方法なら、せっかくの着物を処分することなく、活用出来ます。

 

仕立て直して本当にその着物を着るのであればそれもいいでしょう。
ですが、昔の生地や柄を仕立て直しても、もともと古いものだとやはり古臭く見えてしまったりします。

 

また、仕立て直すといっても、安くても1~3万円、ものによっては7~8万円ほどの費用がかかってしまうのです。
それで仕立て直しても結局タンスにしまっておくだけになってしまえば意味がありません。

 

仕立て直すくらいなら、格安の着物を購入した方が現代風でいいかもしれません。
また、仕立て直してしまうと、ものによっては価値が大幅にダウンしてしまうものもあります。

 

もし、その着物が形見でこれからも大切に持ち続けたい、何かの時には着たい、子供に着せたいというのであれば仕立て直す事も選択肢としてありますが、そうでなければ仕立て直すのではなく、それを売ってしまい、新しい着物を購入する資金にあてたほうがいいかもしれません。

 

まずは、自分の着物がどれくらいの価値があるものなのか、仕立て直しに出す前に査定してもらうといいでしょう。

 


↓まずは無料査定からはじめませんか?↓



このページの先頭へ