着物買取りラボ TOP > 着物の処分方法 > リサイクルショップに持って行く

リサイクルショップに持って行く

長く続く不景気のため、数十年前と違って今はリサイクルショップが人気があります。

 

そしてリサイクルショップによっては着物の買取をしてくれるところがあります。
もし、要らない着物を処分したいと思った場合、リサイクルショップに売りに行くというのがとても簡単な方法と言えるでしょう。

 

リサイクルショップに持って行くのであれば、その場で現金にできるでしょうし、たとえものが悪くてもキロいくらで買取してくれるところもあるのです。

 

そういったリサイクルショップなら、手間もかからずにそれなりのお金を手にすることができるでしょう。

 

ただ、着物は洋服などとは違って自分では知らないが価値があるものもあるのです。
もちろん、リサイクルショップでその着物価値に相当する額で買取してもらえるのなら問題ありません。

 

ですが、実際はリサイクルショップの店員はブランド品の価値はわかっても、着物の価値まで分かる店員がいるとは限りません。

 

ほとんどが価値がわからないアルバイト店員である可能性があります。
そうなると、結局希少価値のある着物でもキロいくらで買取されてしまうこともあるのです。
もし、着物を売るのであれば、しっかりと着物の事を分かる店員がいる買取専門店に行って査定してもらった方が良いでしょう。

 

それでもし本当に価値のないもの、買値がつかない着物だと言われたのなら、そこでようやくリサイクルショップに売りに行って、キロいくらで引き取ってもらってもいいかもしれません。

 


↓まずは無料査定からはじめませんか?↓



このページの先頭へ