着物買取りラボ TOP > 着物買取に関するQ&A > シミや汚れがあったら着物買取してもらえない?

シミや汚れがあったら着物買取してもらえない?

考える女性のイラスト
不要になった着物、タンスの肥やしとなっていた着物を買取してもらう際、査定のポイントとなるのはその着物の状態です。
いくら有名作家のものであろうと、老舗呉服店が仕立てた着物であろうと、カビや虫食い、激しいシミや汚れがあった着物は高く買取してもらえないばかりか、着物買取を拒否されることもあるのです。
 
ただ、着物は何年もタンスの中にしまいっぱなしという事が多いものです。
出してみるとシミや汚れがある、なんて事は少なくありません。
では、実際に売ろうと思った着物にシミや汚れがあった場合、買取してもらえないのでしょうか。
 
確かに、着物にシミや汚れがあった場合、着物買取査定額がマイナスされてしまうでしょう。
ただ、だからといって全く買い取りできないというわけではありません。
シミや汚れの程度にもよりますが、綺麗に処理すればシミも汚れも跡かたもなく消えてしまう場合もあるのです。
 
そのため、着物の状態によってはシミや汚れがあっても大きなマイナスにならないケースもあります。
マイナスになるとしても、その処理にかかる手間や費用分だけでしょう。
ただ、取れないくらいのシミや汚れ、カビや虫食いとなると本当に買取してもらえなくなる場合もあります。それどころか、処分料を払って処分してもらうことになるかもしれません。
 
ですので、どれくらいのシミや汚れの状態なのかをしっかりチェックし、査定を依頼する前にその点を伝えてみるといいでしょう。


↓まずは無料査定からはじめませんか?↓



このページの先頭へ